RECENT COMMENTS×
PROFILE×
LOGIN×
userid:

password:



ヤマログ

ブログやるならJUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2014.06.17 Tuesday | - | - |
2014年イタリア中部2州の旅
オルチャ渓谷
   http://www.digibook.net/d/6204cb9fb0182020f263a6373e8a5621/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

カステルッチョ
   http://www.digibook.net/d/4a45cb97b199206576462c373e931663/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

 
| 2014.06.17 Tuesday | 海外旅行 | comments(0) |
2013年スペイン旅行
  2013年5月、夫婦で2週間アンダルシアを中心にスペインを旅行した。

 この年のヨーロッパは天候不順で雨が多く寒い年であった。スペインも同様であったが、それなりに

天候に恵まれた。

 関空⇒マドリード (Ave で) →コルドバ (バスで) →グラナダ (レンタカーで) →ロンダ

 → セビリア (Vueling航空で) ⇒ バルセロナ ⇒ 関空


 マドリード(2泊)
   アトーチャ駅近くに2泊して旧市街散策を、ピカソの"ゲルニカ"に感動。            http://www.digibook.net/d/1215a317a09f02a4f4ed3e17908b5777/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 トレド
   マドリードから日帰りで訪問。トレドの美しい全景とグレコの絵に感動。
    http://www.digibook.net/d/7884e3bb805d20e0f8afbe939289d637/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 コルドバ
    アトーチャ駅からAVEで移動しました。コルドバ駅のコインロッカーに荷物を預けタクシーで
    
    メスキータへ、メスキータは、美しさと裏哀しさが同居してました。

    http://www.digibook.net/d/15458593a11b20ace42a3c13d29a1727/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 コルドバからグラナダへ 
   バスALSAで風光明媚な旧街道を移動しました。途中、幾つかの白い村を通過、周りは美しい田

   園風景が広がってました。

    http://www.digibook.net/d/7284e57381590aa9e88d3ea5e288d637/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 グラナダ(2泊)
    アルバイシン地区の小じんまりしたホテルに2泊し、アルハンブラ宮殿の圧倒的な美しさにた

    だただ感動。
    
http://www.digibook.net/d/9604e7bb915d08e560283cb19a921677/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 グラナダからロンダ(3泊)
    グラナダからレンタカーでコスタ・デル・ソル経由ロンダへ。ロンダ旧市街の家族経営のホテル           
    にゆっくり3泊し近郊の白い村を巡りました。
    http://www.digibook.net/d/ca85eddf805e0aa4f80fb6a11c92d635/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 ロンダから巡る白い村
    セテニル、オルバラ、サアラ・デ・ラ・シエラ、グラサレマをレンタカーで巡りました。
    観光化されたフリヒリアナやミハスには無い鄙びた美しさが
    http://www.digibook.net/d/2804af7780980aecf82c3e9326809625/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 アンダルシアドライブ
    ロンダからセビリアに向かう途中、グラサレマからエル・ボスク経由アルコス・デ・ラ・フロンテー                  ラに、アルコス・デ・ラ・フロンテーラはまた訪れてみたい白い村です。
    http://www.digibook.net/d/e204a517b0dd20e9fc2a3627e69b1621/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 セビリア(2泊)
    サンタ・クルス街の小さなホテルに2泊し、Barを楽しみ、フラメンコに感動。
    http://www.digibook.net/d/c694c9f3809e22e4e8edbcb3b2931765/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 バルセロナ(2泊)
    旧市街に2泊し、ガウディの建築群や世界遺産カタルーニャ音楽堂でのコンサートなどを楽し   
    みました。観光客に溢れ活気に満ちた街でした。
    http://www.digibook.net/d/5f158d3391db28e1740d3e374299d763/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true



    
| 2013.06.16 Sunday | 海外旅行 | comments(0) |
2010 スイス 夫婦と娘3人旅 DigiBook
 DigiBook に整理しました。

 その1 ツェルマット

       http://www.digibook.net/d/7a85e79b81992c357b692e87a49a5631/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 その2 ベルナーオーバーラント

       http://www.digibook.net/d/0c94c79b909c0678e7aba407d089d627/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 その3 ユングフラウヨッホ
       http://www.digibook.net/d/09d5c913a09c2c797f48a49346805665/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 その4 フィルスト&メンリッヒェンからクライネシャイデック間のトレッキング

       http://www.digibook.net/d/0a058913811a0c74e34dae1752821771/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

| 2012.10.18 Thursday | 海外旅行 | comments(0) |
2009 南仏イタリア DigiBook
  DigiBook に

 ‘酳プロヴァンス、コート・ダジュール

        http://www.digibook.net/d/ccd5e11791992634e70f3ca5ec93d777/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


◆.ぅ織螢◆‘酳からチンクエテッレ、トスカーナ

        http://www.digibook.net/d/6ad4ed37a1192e39f34b34b5de819637/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 イタリア フィレンツェ、ヴェネツィア等、ミラノ

        http://www.digibook.net/d/e8d58b7ba11a0c717f4d2e012e8a5621/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true



    


| 2012.10.08 Monday | - | comments(0) |
2012 フランス DigiBook
  DigiBook に

 .轡礇襯肇

          http://www.digibook.net/d/c195eb9fa19a2e39ebce3497fe8bd773/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


◆.僖

     http://www.digibook.net/d/d155e377801d04787368262780889721/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 ブルゴーニュ、フランシュ・コンテ地方の美しい村巡り

          http://www.digibook.net/d/04048d1fb01f26796e802ca1188a9621/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

ぁ.好ぅ后織譽泪鷂佝覆離薀凜ー地区とイタリア/アオスタ渓谷

      http://www.digibook.net/d/5615e5bf815f0c3563cdbeb36e81d761/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


ァ.轡礇皀砲任離肇譽奪ング

          http://www.digibook.net/d/7dd5ad5fb1592e3c776fb691109b1761/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true





| 2012.10.08 Monday | 海外旅行 | comments(1) |
2011 オーストリア DigiBook
 DigiBook に整理 

 ウィーンからザルツカンマーグート、ハルシュタット、グロースグロックナー山岳道路を経由

ハイリゲンブルートに

        http://www.digibook.net/d/6154cf13a19f247567cfbc95c288d761/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 ドロミテからインスブルックを経由し南ドイツ、ノイシュヴァインシュタイン城、ヴィース教会等を観光し

インスブルックに

    http://www.digibook.net/d/3dc5efd7b0de0e31f3c23413da9bd725/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

| 2012.10.08 Monday | 海外旅行 | comments(0) |
2011年ドロミテ Digi Book
  ドロミテの写真をDigi Book なるもので整理してます。

徐々にですが、

 その1 2011年6月29日朝、オーストリアの美しい山間の村ハイリゲンブルートを出発し

      快晴のミズリーナ湖とトレ・チメのトレッキングに。連れ合いのトレッキング嫌いを引き連れて

      なので、トレッキングはさわりのみです。トレ・チメのトレッキングは5時間かかります。行きたかった。

              http://www.digibook.net/d/38c4abb390da0e346e25249756931633/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

      
 その2 6月29日、トレ・チメの後フェラータの聖地Ivano Dibonaに、ここは見るだけ。

      いつか実際に歩いてみたい。

        http://www.digibook.net/d/2d94cd3b915a2c3dfee6ac91708a9721/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

 
 その3  6月29日は、まだまだ終わりません。コルティナ・ダンペッツォからドロミテ本街道を西ヘアラッバまで

       アラッバから北上し、カンポロンゴ峠を越えコルヴァラの町とサッソンガーの雄姿を眺めガルデナ峠

       セッラ峠を経て宿に。

       コルヴァラ~ガルデナ峠~セッラ峠~ポルドイ峠は、ドロミテで最も美しい山岳風景を

       見せる処の一つだと思います。

                http://www.digibook.net/d/1554c3bbb05b247c7e432425d6995665/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

 その4 サッソルンゴ周回トレッキングに出かけました。

      想い出に残るトレッキングでした。

                http://www.digibook.net/d/5905addf81df2c707ea6a6a12483d773/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 その5 多くのリフト、ロープウェイに乗って幾つもの頂きへ

                http://www.digibook.net/d/6e14c37380df2e717a072eb3bc905767/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true


 その6 ドロミテ2日目は、あいにくのお天気。ボルツァーノまでドライブ。

        http://www.digibook.net/d/a404c5d7b09f2c3ce360bea38a8b5623/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

| 2012.09.26 Wednesday | 海外旅行 | comments(0) |
2012年初夏 フランス旅行
  2012年6月23日〜7月6日までの2週間、パリからシャモニまでレンタカーの旅をしました。

1.パリ到着後シャルトル(泊)へ
 
 エミレーツ航空にてお昼過ぎ13:30にパリ到着。バスでモンパルナス駅に出て、列車でシャルトルに

 行きました。この日は雨、シャルトル駅からホテルまで徒歩10分、ホテルは大聖堂の斜め裏、すぐに

 判りました。

    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=225

2.シャルトル大聖堂のステンドグラス

    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=226

3.シャルトルからパリ(4泊)に戻り、パリ観光
  
  パリは、歩きます。体力勝負です。

  .襦璽凜
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=240

  ▲痢璽肇襯瀬狢臉仔押▲凜Д襯汽ぅ羌榲臓▲爛侫拭璽觧埔
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=241

  H術館巡り、エッフェル塔、凱旋門
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=242

  ぅ汽鵝Ε泪襯織鷄寝魯ルーズ
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=243

  ゥペラ座
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=244

4.オルリー空港からレンタカーでブルゴーニュ地方の美しい村巡り

  .轡礇屮蝓▲凜Д坤譟
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=231

  ▲好潺紂璽襦Ε▲鵝Εーソワ(泊)
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=232

  フラヴィニ・シュル・オズラン
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=233

  ぅ轡礇函璽魅
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=234

  ゥ棔璽
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=235

5.フランシュ・コンテ地方の美しい村巡り

  .轡礇函次Ε轡礇蹈
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=236

  ▲棔璽燹Ε譟Ε瓮奪好ユー(泊)
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=237

6.フランスから国境を越えスイス/レマン湖畔へ

   .蹈泪鵐皀謄エ
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=238

  ▲譽泪鷂佝覆寮こΠ篁坤薀凜ー地区
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=239

7.モンブランの街シャモニ(4泊)でトレッキング

  .皀鵐屮薀鵝Ε肇鵐優襪鯣瓦吋ぅ織螢/アオスタ渓谷へ
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=228

  ▲┘ュイユ・デュ・ミディからモンタンヴェールへトレッキング
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=229

  ラック・ブランへのトレッキング
    http://yama-go-go.jugem.jp/?eid=230


| 2012.08.18 Saturday | 海外旅行 | comments(0) |
フランス旅行 パリ その5 オペラ座
  パリ2日目夜、ガルニエでバレー”La Fille mal gardee”を

          http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A6%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%83%87

     http://www.youtube.com/watch?v=AMn2TuvW_M8

     http://www.youtube.com/watch?v=kXw8xrenBI4&feature=related

     http://www.youtube.com/watch?v=teTcDYHUNiI&feature=related

     http://www.youtube.com/watch?v=2tCWuGbM7ZE&feature=related

 3日目夜、バスティーユでオペラ”ARABELLA”を見た。

     http://homepage2.nifty.com/aine/opera/opera75.htm

     
 バレー”La Fille mal gardee”は、コメディタッチの作品である。ウィーン同様1F席と上階ボックス席

の2ケ所を予約し、幕間で交代して見た。

 1F席は、前列3列目で迫力ある舞台が見れた。

オペラ座から
大通りを



オペラ座前の階段に座る人達



入ってすぐ





2F



正面階段


内部
舞台と客席



終演後の
舞台挨拶

右:鶏の親分

左2番目:母親
(常に男性が演じます)


 バレーは、いいものです。


 3日目の夜は、オペラ座バスティーユにオペラ鑑賞に出かけた。

 バスティーユは、1989年オペラ専用の歌劇場として完成。ガルニエは、バレー専用となったが、今は、両館

でバレー・オペラ両方公演されている。

 外観は、当然近代的な建物で、内部は、どこからも舞台が見えるように設計されている。が、後方

上段の席では、前の席の人が前かがみになると舞台は見えずらくなる。

 この日の公演は”ARABELLA”、他愛のない話である。

 3幕2時間40分の公演だが、幕間の休憩を含めると3時間を超す。幕間には皆さん劇場内のカフェ

に列をなし、ワインなどの飲み物を楽しんでいた。

 旅の疲れから、何度も居眠りをしてしまい、隣の礼儀正しいパリの若い男性に迷惑をかけた。

 それでも、最後に皆さんの”ブラボー”の合唱に合わせ大拍手し、大満足のうちに帰路に着いた。

 宿の到着は11時を回っていた。

舞台






客席

上段の安い席に
した為、舞台は
はるか先という
状態。お金は出す
ものですね。




幕間で撮った写真ブレてますが、
隣の青年。
一人で来てました
姿勢を全く崩さず見てました。一方、
私達は居眠りをしたりで、ご迷惑をかけました。



 パリは、美術館、観光名所、夜の劇場などなど、時間が足りません。疲れもピークです。

 地下鉄に乗って宿へ、夜遅くの地下鉄も恐い感じはなく、快適なパリでした。


| 2012.08.17 Friday | - | comments(0) |
フランス旅行 パリ その4
  パリ4日目、9時半発のサン・マルタン運河クルーズに乗船するため、宿からバスで乗船場に向かっ

た。乗船場は、オルセー美術館横のサンゴール橋たもとである。バスに乗り、バス停の案内を見るがオルセー

の文字は見当たらない。ワイワイやっていると、親切に叔母さんが”何処に行くの?”と聞いてくれオルセー

と告げると、最寄の停留所を教えてくれた。

 乗船場は直にわかり、予約確認書を見せ乗船。そんなに混んではいなかった。

 オルセー横からノートルダムを過ぎるあたりまではセーヌ川クルーズで、その後運河に入る。

 サン・マルタン運河は、1825年開通し、ラ・ヴィレット貯水池とセーヌ川を結ぶ全長4.55km、25mの高

低差があるため9つの閘門がある。当初はパリに飲料水を導くために使われたが現在はレジャー用であ

る。

乗船したところ

向うの橋が
サンゴール橋です



ルーヴル横を






ノートルダム



ノートルダム




















運河入口



運河に入りました



右側の建物
オペラ座バスティーユ

左側のオブジェ(塔)
バスティーユ広場の
7月革命記念柱


運河に架かる橋





閘門での水位調整



運転席
船長


倉庫群でしょうか?
道と水面はほぼ
一緒です



 2時間半のクルーズ後、ランチをしに地下鉄でアンファン・ルージュの市場に行きました。

 パリの市場は、数多くあるせいか一つ一つの規模は小さく、このアンファン・ルージュの市場も想像に比し

て小さいものでした。

市場内

お惣菜屋さんや
レストランが多く
テラス席で食べられます




市場内



 レストランの席がとれず、市場傍のレストランに

店内
カフェ兼のようなお店でした



ウィーン風カツレツ

パリでウィーン風



何だったか思い出せません



 食後、M家ご夫婦と別れ、私達は娘へのお土産を買いに repetto へ

 オペラ座前の本店、セールをしてましたが、サイズが無く、サン・ジェルマン・デ・プレ店に移動して、やっと

青色の新作バレー靴を購入。お客は日本人かパリッ子て感じですね。賑わってました。

| 2012.08.15 Wednesday | 海外旅行 | comments(0) |
 | 1 / 18 PAGES | >>

zyniker

RSS1.0 | Atom0.3
このページの先頭へ
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.